[ Whats new ][ イベント ][ 地域ネタ ]

古内杯春季大会2017年 激戦のあと

古内杯春季大会決勝戦が終わりました。

 

強風と、寒い気温の中、本当にお疲れ様でした!

 

 

今大会の優勝校は南が丘中学校

準優勝校は藤野中学校でした。

優勝した南が丘中学校
IMG_9891

 

準優勝校は藤野中学校

IMG_8808

 

南が丘中学校は、何大会も決勝トーナメントの決勝戦まで
コマを進めながらも、あと一歩のところで怪我人が多かったり
などして優勝を逃してきていました。

 

 

今回の戦いでは、攻守ともにバランスが取れていて、
一人一人の動きの速さが目を見張りましたねぇ。

 

 

大会中、特に声の大きさや、選手自身が
どれだけ自分たちで率先して声を出していたか、
を密かに気にしながら観戦していたのですが・・・

 

南が丘中学校は試合に出ている選手たちも、

試合に出ていない応援しているベンチのみんなの声も、
大変よく聞こえていました。

ファイル 2017-05-07 19 29 21

 

優勝校インタビューとして、
南が丘中学校キャプテンの中野くんにお話を聞いたところ

 

「今まで準優勝ばかりで、あと少しという試合が
続いていたけど、ついに優勝できてよかった!」

「優勝に向けて、1日1日努力してきました」

と、普段の頑張りを答えてくれました。

 

 

南が丘中学校野球部監督の佐藤先生は、

このバッテリーがいてくれたから、
こうして強くなれた、と言っていました。

 

 

 

南が丘中学校バッテリーの安部くんと中野くん

IMG_0670

 

 

 

中野キャプテンは

個人の目標は

「チームを支えるしっかりとしたキャプテンになること」

チームの目標は

「中体連全市優勝!」

と、答えています。

 

この大会はゴールではなく、通過点である
ということですね。

 

 

 

IMG_1649 

南が丘中学校野球部のみなさん

 

 

 

しっかりみんなチームとしてまとまって、いい表情で
写真に写ってくれています。

 

この勢いそのままに、そして今大会を通じて見えた課題に対し、
さらなるレベルアップをして、中体連を迎えてほしい、と
思います!

 

 

 

 

 

=====
あとがき    by古内克弥
=====

 

 

僕は今大会を振り返って、嬉しかったことがたくさんありました。

 

 

まず一つは、石山中学校野球部が復活したこと

 

 

僕はスポーツショップ古内に就職するために、東京や大阪で
ゼット株式会社に修行のために勤めていました。

8年前のことになります。

 

 

創業者である僕の父が、ガンで病に伏せた時、僕はゼットでの
修行期間を終え、札幌に帰ってきました。

 

 

その頃、古内杯に出場していたチームは

常盤、石山、簾舞、東海大四付属中学校、南が丘、
藻岩、澄川、真駒内、真駒内曙、藤野

と10校もあったんです。

 

 

しかもその頃、澄川中学校に1年生が30人も入部したり、
藻岩中学校にも25人も入部したり
東海がすごい強さで、いつも全市大会に出場していて、
打倒東海!を目指していたチームがたくさんあったり、など
野球が盛んな時代でした。

 

 

日ハムが北海道に来たばかりで優勝したり、

img_1

 

 

そして駒大苫小牧が甲子園で優勝したりもして、

e0018983_22533967

 

 

全体的に野球熱が上がっていたこともあると思います。

 

 

 

それがどんどん少子高齢社会となり、南区の中学校は
3クラスを維持するのが精一杯という学校が増えてきました。

 

子供の数が少なくなれば野球のようなチームスポーツは
成り立たなくなり、簾舞、東海、石山が廃部となりました。

 

 

せっかくゼットで野球のことをたくさん学んだのに、
野球人口が猛烈に少なくなっていくことに悲しくなりました。

 

 

それにより、ここ数年はたったの7チームで古内杯を
行なっていたのですが、

 

昨年、全国大会に出場した石山アトムズ少年団の子供達と
その親のみなさんが

IMG_7513

 

「なんとか中学校の野球部を再生させたい」という
強い思いで人集めをし、

”創部するための最低条件10人以上”

を達成して、このたび野球部を復活させ、しかもいきなり
古内杯に参加してくださいました。

 

 

半分が全国大会経験者

半分が素人

 

 

 

なんとも変わった組み合わせのチームですが、
僕はこの石山中学校の試合を見ていて、

 

・どんなに点数差が開いても、一生懸命にプレイしていたこと。

・経験者の子が、素人の子に守備位置をしっかり教えながら試合をしていたこと。

に感激しました。

 

 

自分たちは何をすれば強くなれるんだろう?って、
自分たちで考えながら、自分たちで議論を重ねながら、
チームワークを育んで、今後もどんどん上手くなってほしい、
と思います。

 

 

 

18301464_1553807124631768_5659301726821467194_n

残念ながら、目にすることはできませんでしたが、
今大会で優勝した南が丘中学校から得点をあげた、とも聞きました。

 

 

 

中学から野球を始めたとしたって、まだまだ上手になれます。
石山の初勝利の日を、僕は心待ちにしています。

 

 

どうか勝利した日は、それが練習試合であったとしても、
ご報告に来てくれたら嬉しいです。

 

 

そして、今大会で、実は指導者たちの間で
優勝候補として見られていた常盤中学校。(僕の母校です)

 

 

残念ながら試合には負けてしまったけれど、会場の整備や
後片付けなど、一生懸命にやってくれて、とても嬉しかったです。

 

 

どうもありがとう。

 

今後も、南区のみなさんの本気のプレイをたくさん
見れることを楽しみにしています。

 

 

今年の中体連、南区から全道大会への出場校が出たら、
仕事を休んで応援に行かせてもらいます!
 

 

頑張ってください!

タグ:

古内克弥

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です