[ ブログ ]

古内克弥のブログ【職業体験から始まった新年度】

==========
39期スタート
==========

こんにちは!

スポーツショップ古内は38期が終わり、9月から39期が始まりました。

僕が社長となってから、初めてのスタートになります。

 

9月になってからは、職業体験事業が始まります。

多くの中学高校の生徒たちが来て、その子達に、
スポーツショップ古内の知ってる、取り組んでいることを、
時間が許す限り伝える時間になります。

 

これからの時期、例年通りであればスポーツショップ古内は
それほど忙しい時期ではありません。

 

 

だけど、その空いた時間は、こうして子供達に
向き合える時間として使えるので、とてもちょうどいいタイミングです。

 

職業体験は、学生同士で行きたい事業所が被ってしまった場合に

抽選で決まるそうです。

「スポーツショップ古内は、競争率が一番高いんです」
と、教えてくれた子がいました。

 

そうして魅力的だと思ってくれる子がいてくれるのは、
ありがたいことですね。

39期は、この職業体験とともにスタートしました。

 

==========
夢と目標
==========

僕は職業体験の時に、必ず最後に座学をして、夢と目標について話をします。

 

そして、夢と目標があるかどうかを質問すると、多くの学生達は

「夢と目標はない」と答えます。

 

でも

明確な夢と目標が大切だ、とは聞きますが、果たして夢と目標は、
本当に必要なのでしょうか?

 

正確な答えは、人それぞれが感じるものだと思いますが、僕個人としては

 

 

絶対に必要

 

 

だと思っています。

だからと言って、先に言っておきますけど、
夢と目標がない人を否定するつもりはないんです。

 

ただ、僕はこれ(夢と目標)に思いっきり救われたから。

 

これがあることによって成長出来ているし、幸せを感じているから。

だから、”僕にとっては”必要不可欠なものなんです。

 

 

==========
人生は舞台
==========

「夢を叶えました!!」

と言っている人を見る時、

大抵は、

その人はいくつもの苦難を乗り越えて、
それを克服して、何かの頂点に立ったりなど、
そのストーリーをテレビに紹介されたりしていて、

とても煌びやかなイメージがあると思います。

 

 

インタビューに答えているその姿は、

眩しくて、

清潔感があって、

顔は健康的に日焼けしていて、

目がキラキラしていて、

ニッコリ笑ったら歯が真っ白で、

口調は自信に溢れていて、

しっかりと真っ直ぐな視線で、

そんな人は誰もが憧れると思います。

 

 

でも、そういう舞台で輝く人もいれば、

そういう人を影ながら支えることが夢です!

っていう人もいるんです。

夢はなんですか?と聞かれた時、

前者のような表立ってキラキラした人物を答えないと
いけないんじゃないかって思ってる人が多いんですけど、

 

舞台には、

 

演者

舞台裏の大道具小道具

舞台監督、演出、脚本

 

などなど、ひとつの舞台にも、色んな役割があります。

 

シェイクスピアが

「人生は舞台だ」

とおっしゃっていますが、

・自分が演じる舞台

・自分が作る舞台

・自分が支える舞台

どれも大切な役割だし、素敵な舞台です。

どの役割でもいいから、ぜひ自分たちの人生を彩って欲しいですね。

タグ:

スポーツショップ古内

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です