[ ブログ ]

【生きてる間に残したいもの】古内克弥のブログ

「生きている間に何かを残したい」

そう考えたことはありますか?

_

_

_

 

たとえそれが大きなものでも、

小さなものであっても、

__

__

自分が生きた証拠のようなものがあって、

誰かがそれを見るたびに

思い出してくれる。

_

感謝してくれる。

_

_

僕も、生きてる間に

そう思ってもらえるものを残したい、

と思っています。

_

 

_

__

今日は、

そんな考えをお持ちのお客様が

ご来店くださいました。

_

_

_

自分の娘さんが所属しているチームに

新しいユニフォームをプレゼントしたい、

ということでした。

_

_

そのチームには、ユニフォームはあるものの、

10数年前のものを使用しており、

サブユニフォームもないため、

連戦があった時は汗をかいたまま次の試合も

臨まなくてはいけない。

_

_

でも新しいユニフォームを作りたくても、

学校の予算ではとても間に合わないため、

新ユニフォームは作成できない、

という状況だったようです。

_

_

今日ご来店くださったお客様は、

自腹でユニフォームを

全員分×2セットも注文してくださいました。

_

_

_

「ユニフォームが古くて可哀想だという

気持ちはわかりますが、

なぜ、あなたが自腹を切ってまで

プレゼントしたいと思ったのですか?」

 

と聞くと、

_

_

_

以前、ご自身が大病を患ってしまい、

生きるか死ぬかの境目に

立つことになってしまった。

_

_

なんとか一命をとりとめたものの、

満足に生活をすることはできなかった。

_

_

そんな時に、娘さんの一生懸命に試合をしている姿を見て、

その姿を応援する度に、生きる力を分けてもらえて、

病気から復帰することができた。

_

という話をしてくださいました。

__

 

本当は娘さんだって、

「お父さんがこんな状態なのに、試合どころじゃない!」

と辛い思いをしながら、試合に臨んでいたかもしれません。

_

_

 

もしくは

「私が頑張って、お父さんに元気を分けてあげるんだ!」

と考えていたのかもしれません。

 

それは本人にしかわからないことですが。

_

_

今では、「普通に」生きていられるようになった。

そのことに感謝しているようです。

_

そして、娘さんのチームに感謝しているようです。

_

_

_

そのチームの子たちが自分に

何かをしてくれたわけではなかったとしても、

 

事実、

 

自分は生きる力をもらえたから、

こうしてまた、元気になって、

娘の試合を応援することができる。

_

_

そんな希望をくれた恩返しという意味も込めて、

そのチームに、新しいユニフォームをプレゼントしたい。

_

_

自分がこうして生きる力を取り戻せたから、

一生懸命戦う姿が自分を救ってくれたから、

その証として

このユニフォームをプレゼントしたいんです。

と、涙ながらに話してくれました。

_

_

僕も、もらい泣きしながら話を聞き、

一緒にユニフォームのシミュレーションをしていました。

_

_

_

今はまだ、訳あって

スポーツの種類も、

どこの地域の人なのかも

書けないのですが、、、

_

_

_

本当にスポーツの力ってすごいと思いました。

_

_

_

スポーツをしている人たちだけじゃなくて、

実はそうしてスポーツを見ている人にも、

大きな力を与えてくれているんだ。

_

_

「こうしてユニフォーム作成の相談に乗ってくれて、

どうもありがとうございました」

お礼を言ってくださいましたが、

_

_

_

僕も、

_

_

そんな大切なユニフォームの作成にご協力させていただけて、

本当にありがとうございました。と感謝しています。

_

_

このユニフォームが完成したら、

_

_

そしてそのチームに渡ったなら、

_

_

_

僕は一生、

_

_

_

このユニフォーム作成のエピソードは

忘れないと思います。

 

タグ:

admin

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です