[ ブログ ]

【売り場の話】古内克弥のブログ

「売り場の話」
こんにちは!古内です。

いきなりの質問ですが、

・ペットボトルに入れて2年くらい経った水

・勢いよく湧き出ている山麓の湧き水

どちらが飲みたくなるでしょうか?

 

僕は湧き水の方です!

特に、
たくさんの人が飲みに来ている湧き水
を飲みたいです。

「こんなにたくさんの人が飲みに来ているってことは、おいしいんだろうなぁ!」
って、飲む前からワクワクします。

早く飲みたくて、ガロンタンクを
両脇に抱えながら走って汲みに行って、
そして噴き出す水を口を大きく開けて
ダイレクトにノドに通したいです。

飲み終えた後は清々しい気分で、
満足感いっぱいになって、
天気が晴れだったら敷物を敷いて
その上に寝転んだりしたいです。

先日、僕にとって衝撃的な一文を
読みました。

「商売人なら、
いつも新鮮な売り場を作りなさい。
どこか一箇所でもいいから、
いつも売り場を変化させなさい。」
と。

売り場が全く変わっていないと、
ペットボトルに閉じ込められた水のように

「飲みたくない水」に変化します。

 

売り場がいつも新鮮で、
いつもお客様が出入りしていて、
お店を出て行くお客様がいつも笑顔だったら

 

きっと、そのお店に行きたいなって、
なんとなく思うんじゃないかなって思います。

新鮮な湧き水に近付けるために、

店内のレイアウトを変更したり、
常に社内研修などで接客レベルをアップさせたり
什器を磨いたりなど、

やれることをやろうって思いました。

最近、残念ながらこの思考がストップしていました。
11月後半から12月前半は、
正直なところ売上が停滞していました。

 

その期間の
売上目標カレンダーは
×だらけ!!!

先週の土日
先ほどの話をして、
全員で店内のレイアウトを変更しました。

たまたまかもしれませんが、
結果として、
売上は回復してきました。

店内のレイアウトを変更してからは
たまたまだと思いますが、
「結果として」
ALL○となりました。

せっかくボーナスを握りしめて、
クリスマスプレゼントにもなる品物を
購入しに来てくれるのだから、

今日も売り場を
一箇所でもいいから新鮮にして
お客様をお迎えしたいと思います。

いつもありがとうございます!

 

 

これからポップもつけていきます!

タグ:

admin

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です