[ ブログ ][ 古内克弥の夢と目標 ]

【ブログ】古内克弥の夢と目標 vol.1

2019年9月8日

 「古内克弥の夢と目標2019」

 

スポーツショップ古内は、
8月末で40期を終え、
これから41期が始まる。

会社を事業承継して3年目になるけども、
まだまだ社長って何をすればいいのか
わからないまま突っ走っていた。

それでも無事に会社が40年以上続いたのは、
お客様や社員たちの支えがあってこそだと思う。


今のままのやり方を、
とにかく一生懸命頑張っていても
それほど大きく変わらない。


変えなきゃ
変わらない

当たり前なんだけど(笑)

あ、でも思い返してみたら、
色々変えてきたかな。


手書き台帳を廃止したり
新入社員を入れたり
グローブだらけの品揃えにしたり
バドミントンクラブを作ったり
定休日を作ったり
木曜日は自分が休むことにしたり


どれもこれも、やる前は不安だった。

でも、やってみたら
意外とうまくいったり評価してもらえた。

今まで営業一辺倒だった自分。
41期は「社長って何だろう?」ってことを
勉強していく年にしていきたいと思う。

学生の時は学ぶことがなかった
「社長の役割」

身の回りに参考例はたくさんある。

もっと速い速度で変化していく。

25年前に書いたこの作文。

もう兄はコカコーラではなく、
バーを経営してるけども。

姉は学校の先生ではなく、
ヨガのインストラクターをやっているけども。

なんだか少しずつ、
この内容に近付いているように感じている。


第1段階
テレビに出しても恥ずかしくないくらい、
大きなお店にして、祝賀パーティー。

第2段階
全道店舗か全国店舗

第3段階
弱くてお金がないけど、
だけどスポーツをしたい!
というチームにユニフォームを安く提供。

第4段階
Jリーグのユニフォームを作る
企業スポンサーかな?


今日も目標設定して、
舞い降りてくるアイデアとの出会いに期待しよう。