[ イベント ][ 地域ネタ ]

古内杯準決勝戦、南が丘vs真駒内

 

準決勝戦 南が丘vs真駒内が始まりました。

 

お互いにピッチャーの立ち上がりは良さそうな中、南が丘が1点を先制しました。

 

3回表、南が丘の攻撃。

フォアボールから出たランナーが、バッテリーの隙をついて2塁へ進塁。

ノーアウト2塁から、送りバントを成功させ、1死3塁とさらにチャンスを広げます。

ここでショートの横を抜ける痛烈なヒットが飛び出し、1点を追加しました。

運良くポテンヒットも出て、さらに1死1、2塁のチャンス。

ここで強烈な打球がレフトへ飛んで行きましたが、真駒内のレフト山本君がスーパーキャッチ!

チームのピンチを救いました!

この時点での点数は2-0 南が丘が優勢です。

 

3回裏、真駒内の攻撃

南が丘のエース白濱君の好投で3者凡退となります。

 

4回表、南が丘の攻撃

打たせて捕るピッチングで、セカンドフライ、サードゴロ、サードゴロで3者凡退

 

4回裏、真駒内の攻撃

先頭バッターがフォアボールで出塁。

続くバッターが強烈な打球を飛ばすも、運悪くショートの正面へ!

ゲッツーで2死ランナーなしとなり、続くバッターも、ショートゴロに倒れました。

 

5回表、南が丘の攻撃

先頭バッターがフォアボールで出塁し、すかさず2盗を決めます。

さらにキャッチャーの後逸で、ランナーは3塁へ。

ノーアウト1、3塁のチャンスで、ファーストランナーが盗塁。

ここでキャッチャーが後逸し、さらに不運にもボールを見失います。

その間に2、3塁のランナーが生還し2点を追加します。

さらにヒットとフォアボールにより、1死2、3塁となります。

続くバッターがランナーを確実に還す、バウンドの高いゴロで1点を追加。

2死1、3塁の場面で、パスボールから1点を追加。

その後は三振でチェンジ。

4点を追加で、6-0で南が丘優勢です。

 

5回裏、真駒内の攻撃

1死からサードの送球エラーでランナーが出塁し、進塁打で3塁まで進めます。

2死3塁から、フォアボールで1、3塁となりチャンスを広げますが、大きく曲がる変化球に三振でチェンジ。

 

6回表、南が丘の攻撃

ショートゴロかと思いきや、捕球ミスでバッターは2塁まで走ります。

犠牲バントで1死3塁。 サードゴロで2死3塁。

続くバッターも、サードゴロに倒れ、チェンジ。

 

6回裏、真駒内の攻撃

先頭バッターはレフトフライに倒れてしまいます。

1死からフォアボールでランナー1塁 続くバッターも粘り、フォアボールでランナー1、2塁とチャンスを広げます。

さらにフォアボール。

まさかの3連続フォアボールになり、1死満塁となり、反撃の大チャンス!

 

サードゴロの間に1点を取り返し、さらに2死2、3塁でしたが、続くバッターは三振に倒れ、チェンジ。

この時点で、6-1となりました。

 

最終回表、南が丘の攻撃

三振。フォアボール。盗塁。三振。ショートゴロでチェンジ

 

最終回裏、真駒内の攻撃

5点の差をひっくり返すことが出来るか!?

先頭バッターはショートの深いところへ打ち、内野安打。

ノーアウトのランナーが出ました。

続くバッターは、痛烈なピッチャー返しを放ちましたが、ピッチャーのグラブに吸い込まれるようにキャッチされ、ランナー戻れず、ゲッツーとなりました。

最後のバッターはセカンドゴロに倒れ、試合終了。

 

 南が丘中学校が6-1で勝利。 決勝へコマを進めました!

タグ:

スポーツショップ古内

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です