[ イベント ][ 地域ネタ ]

滝野すずらん公園とスポーツショップ古内と札幌陸協とのコラボ企画「滝野ジュニアユースウィンターマラソン」

1月18日土曜日

滝野すずらん丘陵公園とスポーツショップ古内と札幌陸上競技協会とのコラボレーション企画として

「滝野ジュニアユースウィンターマラソン」というマラソン大会を行いました。

 

今回は初の試みということもあり、それほど多数にお声かけは出来なかったのですが、200名を目標に人集めをしたところ、なんと230名もの人が参加してくださいました。

 

滝野のオートリゾートキャンプ場の雪道を走るマラソン大会なのですが、

小学校低学年は1キロ

小学校高学年は2キロ

中学生は3キロ

という距離を走りました。

 

走り終えた人たちの中で、もっと楽しみたいという人は

雪玉で遠投をやったり

フラッグダッシュで景品を取り合ったり

というオプション企画で楽しんでもらいました。

 

今回のマラソン大会は参加費無料で行っています。

 

走り終わった人全員に豚汁を用意しておいたのですが、思いのほか参加者が多く、

300名分作っていたのにも関わらず、超ギリギリで全員に行きわたりました。

 

IMG_8105

小学生から中学生まで、みんなで楽しみました。

 

 IMG_8110

230名が走ると、結構迫力があります!

 

IMG_8118

表彰式では、ランニングクラブの子供たちの入賞が目立ちました。

来年は、野球選手やサッカー選手も入賞してもらいたいですね。

 

IMG_8120

こちらはオプション企画のフラッグダッシュ。

よっぽど楽しかったのか、一人で5回も挑戦している子もいました(笑)

IMG_8121

たまには野球以外のことをするのも楽しいかもしれませんね。

 

IMG_8123

雪玉遠投は、しっかり雪玉を作ることがまずは大切!

この子、なかなかいいフォームだと思います。

肘もしっかり上げて、思いっきり遠くに飛ばします。

 

規定ラインを越えたら景品ゲットです!

 

 

こんな感じで、本当に、「楽しむイベント」というマラソン大会でした。

 

 

雪道を走るのって、実は結構いいトレーニングになるんです。

 

雪の上に着地した時は、体重で沈み込みます。

着地の角度が悪いと、滑ってしまいバランスを整えるのが大変です。

体幹をしっかりさせて、まっすぐ走る必要があるため、知らず知らずの内に

コアトレーニングにもなるんです。

 

コアがしっかりしていると、バランスが崩れにくく、あらゆるスポーツで

活用できる筋肉となります。

 

一歩の速さが早くなったり、ケガをしにくかったり、粘り強い足腰が出来ます。

 

室内で練習も、もちろんいいことですが、せっかくの北海道なので、こうした雪とともに成長することも、トレーニング内容に組み込まれてみてはいかがでしょうか?

タグ:

スポーツショップ古内

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です