会社概要

Corporate Profile

店頭イメージ

商号
株)スポーツショップ古内
代表者
古内 克弥
創立
1978年(昭和53年)10月
資本金
1,000万円
従業員数
5人
所在地
札幌市南区石山2条2丁目8-22
事業内容
スポーツ用品の販売
学校体操服の販売
スポーツ用品の各種メンテナンス
各種スポーツ大会の運営

会社理念

Corporate Profile

古内専務

代表取締役社長 古内 克弥

  • 「青少年の健全な育成に寄与する」
  • 「店はお客様のためにある」
  • 「損得ではなく、善悪で物事を判断する」

青少年の健全な育成に寄与する、という理念は創業者の先代の社長から受け継いだものであり、地元の子供たちが明るく元気に育つには、どうしたらいいか、をいつも考えております。

スポーツ用品の販売を通じて子供たちに伝えられること。それは、スポーツ用品の販売に限りませんが、大人達が「楽しく仕事している姿を見せること」が大切だと思いました。

その他にも、嬉しいことに、こうして商売をしている中で、色々な指導者の方とお会い出来ます。
モチベーションを上げるための心構えを形成する方であったり、栄養学指導が出来る方、トレーニング指導、人体の骨格について詳しい方などです。
そういった指導者の方にお願いし、子供たちを集めて勉強会を開いたりなどもしております。技術の指導は基本的にチームの監督、コーチに。弊社は心や栄養学やトレーニングの面でサポートしていきたいと思っております。

現在はインターネットでもお買い物を楽しむことが出来る時代です。
本当に便利になったその反面、子供たちが大人とお話をする機会というのも残念ながら減ってきてしまいました。
私たちは、ほぼ確実に接客をして販売いたしますし、その時に「試合どうだったの?」など、色んな話をしながら、友達感覚で話しながら買い物を楽しんでもらえるように努めています。
この大人との会話も、将来子供達が社会人になる時に大きな財産になると信じています。

昔はどの地区にも商店街があり、夜でも商店街の電灯で道が明るくなり、部活帰りの子供たちが安全に学校から帰ることが出来ましたし、知り合いのおじさんやおばさんから声をかけてもらえたりしていたと思います。
そんな暖かい文化をなくしたくはない、という思いもあり、この地でもう35年近く商売をさせていただきました。
これからも、この店はお客様のためにあるということを胸に、商売を続けさせてもらいます。

どうぞお気軽に、スポーツショップ古内にお越しください。
「いらっしゃいませ!」と元気な声でお出迎えいたします。

ページトップへ